第55回創玄展 大賞 受賞作「瀧越の不二 北齋の富士 富嶽百景より 探仰」
第55回創玄展 大賞 受賞作「瀧越の不二 北齋の富士 富嶽百景より 探仰」

東京 飯田橋、水道橋駅最寄り大滝書道教室へようこそ

大滝書道教室のホームページをご覧頂きまして有難うございます

◼️新型コロナウィルス感染拡大について-2020.7.26現在-


平素は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い収束と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

過日5月25日(月)、政府より新型コロナウィルスに関する「緊急事態宣言」の全面解除が発表されました。

当教室では4月、5月と休業しておりましたが、6月13日(土)よりお稽古を再開しました。

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、新しい生活様式のもと前を向いて進んでまいります。

下記、当教室の対応を列記しました。


1.当教室のお稽古について

6月13日(土)より再開しました。


再開後の対応策

【衛生管理】

①手洗い・うがいの徹底

②マスク着用

③手指のアルコール消毒の徹底

④入退室時の体温測定

⑤体調不良の場合、お稽古お断り

 

【時間分散】

教室で人と人との接触機会を分散し、感染拡大を防ぐ為、お時間の調整をお願いいたします。

前々日までに来室予定時間のご連絡をお願いいたします。(メールにて)

こちらにて調整し、万が一重なる場合はお時間をずらして頂く場合がございます。

※おかげさまでご入会される生徒さんがここのところ増えております。緊急事態宣言解除後、再開した6、7月は1時間につき1名様でマンツーマン指導をさせて頂きましたが、8月より1時間につき2名様まででお願いしたいと存じます。

 

2.教室再開後の対応-添削やオンラインによる通信指導-

教室再開後、遠方の方や諸事情によりお越し出来ない方の為に添削やオンラインによる通信指導も行います。

墨點社にゅーすおよび書作について、通信指導ご希望の会員様宛に送付いたします。

①各自、おうちで硬筆および毛筆等の月例課題に取り組む

②月末までに当教室ビル1階エレベーター手前右奥の郵便受けに投函、もしくは大滝宛自宅に郵送

③添削し、取りまとめた上で集計

後日、添削物は返却

お月謝および教材費は通常と同額といたします。

 

なお、上記②の前段階にてZOOM、FaceTime等によるオンライン指導も行っております。


【実施要領】

まずオンラインできる日時を予約してください。1回あたりお時間は30分前後を予定しております。

①ご自宅で3-4枚書き、まとめて1枚写真を撮ります。

②メールにて写真をお送りください。こちらでプリントアウトします。

③予約後、当日、ZOOMかFaceTimeにて通話しながら一番よい作品を選出し、添削します。

④添削した作品を写真に撮り、メールでお送りします。

⑤一番よい作品は月例候補として大事に残してください。

⑥再度、また後日取り組んで頂いても構いません。①から繰り返してください。合計2回まで可。


詳しくはお問い合わせください。

 

以上、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

◼️お知らせ
第36回最高賞作家ミニ作品展に出品させていただきました。
御高覧御批正いただき誠にありがとうございした。

◼️簡単な教室概要 
東京都内飯田橋駅近く(東口より徒歩4分)、水道橋駅近く(西口より徒歩6分)、神楽坂駅(徒歩9分)、後楽園駅(徒歩10分)、牛込神楽坂駅(徒歩13分)
毛筆、硬筆指導(ボールペン字、筆ペンあり)
入会金無し、初回無料体験ありの教室です
用具貸出あり(下敷、文鎮、硯)
用具販売あり(筆、紙、墨)
月2回または月3回、コースを選べます 稽古日の振替が可能です               
幼年~大人まで対象(段級師範取得可能)                        
展覧会出品可能
 
 
手書きの文字に触れてみませんか?
●手書きの文字を美しく書きたい
●週末に気分転換に書道を始めてみたい
●冠婚葬祭等、自分の名前くらいはしっかり書きたい
など書道を始める機会は様々だと思いますが、
一人一人、皆様のニーズに合わせて一から丁寧に指導させて頂きます。
癒しの空間であたたかな手書き文字に触れてみませんか?

 

 

◼️詳細な教室概要

 

1.JR飯田橋駅東口より徒歩4分、JR水道橋駅西口より徒歩6分、神楽坂駅より徒歩9分、後楽園駅より徒歩10分、牛込神楽坂駅より徒歩13分

当教室は飯田橋駅と水道橋駅の間にあり、近隣はオフィス街と飲食店があります。

両駅ともに東京メトロと都営地下鉄も乗り入れており、大変便利な好立地に位置しております。

 

【飯田橋駅】

・JR東日本 中央・総武線(各駅停車) 東口

・東京メトロ 東西線  A1出入口

・東京メトロ 有楽町線    A1出入口

・東京メトロ 南北線       A1出入口

・都営地下鉄 大江戸線   A1出入口

 

【水道橋駅】

・JR東日本 中央・総武線(各駅停車) 西口

・都営地下鉄 三田線       A2 出入口

 

【神楽坂駅】

・東京メトロ 東西線    1b出入口

 

【牛込神楽坂駅】

・都営地下鉄 大江戸線    A3出入口  

 

※地図等はサブメニューのアクセスよりご覧ください。

 

 

2.毛筆、硬筆指導(ボールペン字、筆ペンあり)

問診票に基づいたきめ細やかなマンツーマン指導を行います。

まず、初回の方には問診票に記入して頂き、やりたい事や興味のある事について講師が詳しく伺います。

それをもとに各個人のレベルに合わせた指導を行います。

 

 

3.  入会金無し、初回無料体験ありの教室です

気軽な気持ちで書道を始めて頂けたら!という思いから、当教室では入会金などは頂いておりません。

初回体験の際は、道具一式を貸出しいたします。

 

 

4.用具貸出あり(下敷、文鎮、硯)

下敷、文鎮、硯などは常時こちらで用意しております。重い書道用具を持参頂くことはありません。

以前からお持ちの書道用具を持参して頂いても構いません。

 

 

5.用具販売あり(筆、紙、墨)    

無料体験教室やお稽古初回では、当教室のものを貸し出しします。

筆や紙、墨の使いやすさに慣れてきましたら、当教室でも販売していますので、ご自分のものをご用意ください。

筆や紙、墨は当教室内での保管も可能ですので、手ぶらでお越し頂けます。

 

 

6.月2回または月3回、コースを選べます

  稽古日の振替が可能です

 

毎月 第1土曜日 15〜21時

毎月 第2日曜日 10〜14時

毎月 第4日曜日 10〜14時

 

上記よりお好きな日にちを選んで頂き、月2回または月3回コースより選ぶことが出来ます。

※当教室の都合により別日に振り替えることがあります。行事や展覧会などのためです。

※月2回コースの方はもう1つの別日に振り替えることが可能です。   

 部門と対象、コース

月2回コース 月3回コース 内容 

【学生部】幼年、小学生、中学生

 3,500円 4,500円

教育書道を基礎とした正しい漢字、美しい文字の習得。

【一般部】高校生、専門学生、大学生 4,500円 6,000円 古典臨書から創作、半紙から条幅まで基礎を学びます。
【一般部】大人①趣味コース 5,500円 7,000円

氏名や手紙文等の実用書、古典臨書の初歩を学びます。

【一般部】大人②段級師範取得コース 6,000円 7,500円 発展的に古典臨書や創作を学び段級師範取得を目指します。

【一般部】大人③展覧会出品コース

6,500円 8,000円 さらに上を目指して書展出品~プロへの道を後押しします。

7.幼年~大人まで対象(段級師範取得可能)

当教室では、

◎競書誌『墨點社にゅーす毎号580円 ※半年ごと購入6か月×580円=3,480円、

◎競書誌『書作』毎号650円 ※半年ごと購入6か月×650円=3,900円

を主に使用しております。

両競書誌とも、単一書道団体としては日本最大級の公益社団法人 創玄書道会に所属している書家が執筆、監修しております。

 

 

【学生部】幼年、小学生、中学生

 

毛筆○  →墨點社にゅーす』を使用

硬筆○  →墨點社にゅーす』を使用

 

 文部科学省指導要綱に基づき、毛筆と硬筆を並行して指導します。教育書道を基礎とした正しい漢字、美しい文字の習得はもちろんのこと、姿勢や礼儀作法などの情操教育にも力を入れております。

 春と秋の年2回、全美研書写技能検定試験を実施し、段・級の取得が可能です。なお、有段者には、文部科学省後援「硬筆書写技能検定試験」受験への後押しもしております。

 また、希望者には青少年書道展、全国競書大会、全国学生書道展への出品も奨励しております。

 

 

【一般部】高校生、専門学生、大学生、大人

毛筆○  →書作』と『墨點社にゅーす』を使用

硬筆○  →  硬筆『墨點社にゅーす』を使用

 

 古典臨書をもとにした楷書、行書、草書、篆書、隷書、仮名日本の近現代の言葉、俳句、詩歌をもとにした詩文書、それぞれの習得を目標に指導します。各個人のレベルに合わせたマンツーマン指導。

 『書作』では年に一度、半紙より大きな半切という紙で作品を提出する昇段級試験(9級〜準7段)と師範試験(7段〜準師範)を実施。課題もバリエーションに富んだものとなり、新たな勉強にチャレンジして頂く機会です。

 

 

書作で学べる部門について

・条幅(半切)     →近代詩文書、漢字、かな

・半紙                 →近代詩文書、漢字 かな 

・ボールペン

・小筆           

・専門部(半切の自由課題) → 近代詩文書、 漢字、かな

・マスターズ(半紙の自由課題) →漢字、かな

         

墨點社にゅーす』で学べる部門について

【学生部】1~4部門出品可能

・毛筆(半紙)

・硬筆

・詩文書(半紙)  

・小筆 名前のおけいこ

【一般部】1~8部門出品可能

・毛筆                  →随意部、古典臨書、詩文書部

・ボールペン字

・実用書           

・小筆名前のおけいこ

 

 

 

***** 教室風景 *****

 

 

 

8.展覧会への出品可能

 【一般部】にて、さらに上級者には日頃の練習の成果を発揮する機会として展覧会への出品を推奨しております。但し、強制するものではありませんのでご安心ください。

創玄展(3月)

 単一書道団体としては日本最大級の公益社団法人 創玄書道会主催、年1回3月、国立新美術館、東京都美術館にて開催。    

 二科、一科の公募、審査会員、二科審査会員、一科審査会員の役員の部があります。

■毎日書道展(7月~)

 複合書道団体としては日本最大級の一般財団法人 毎日書道会主催、東京展をはじめ、全国各地で巡回展を開催。

■創玄現代書展(10月)

 創玄書道会主催、年1回10月、セントラルミュージアム銀座にて開催。上記2展の入賞経験者、審査会員による選抜展。

■日展(11月)

 日本最大の伝統的な権威ある総合美術展。書は第五科。